ネット販促媒体の中の
重要な【情報発信】媒体の一つ
 
「ブログ」
 
 
販促にとって【情報発信】は、
とても大切ですが、
 
┃ 

┃「発信するネタがない・・・」

┃「何を発信したらいい
┃  かわからない・・・」
┃ 
┃「ネタが続かない・・・」


 
という方が非常に多いです。
 
 
今回は、お悩みの方にとっての
一つの参考になればと思い、
 
 
同じような悩みを持った時に
私がもがきながら確立した、
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログで【情報発信】を続けるための
          3つの[思考]
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
を記したいと思います。 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【情報】を蓄積する[思考]
─────────────────
 
【情報】が揃っていないのに、
無理に【情報発信】をしようと
してませんか?
 
 
【情報発信】する前に、
まずはネタを蓄積してください。
 
 
もし、
商品やサービスがあるならば、
 
■商品・サービス名
■商品・サービスの詳細
 
の【情報】を蓄積してください。
 
 
もし、以前の私のように
商品やサービスがないのならば、
 
■自身が興味があること
■自身の得意分野
 
の【情報】を蓄積してください。
 
 
焦って【情報発信】しようとせず、
少し時間をかけて
【情報】を蓄積してください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.シフトを立てる[思考]
─────────────────
 
【情報発信】テーマの
シフトを立ててください。
 
 
販促媒体を運用させていただいている
スイーツ店さんでは、
 
[月]通年商品インフォメーション
[水]季節商品インフォメーション
[金]ギフト商品インフォメーション
 
を軸にして、
イレギュラー更新を交えて
【情報発信】シフトを決めています。
 
 
全ての商品の【情報】を揃えたので、
【情報発信】に困ることはありません。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.サイクルさせる[思考]
─────────────────
 
【情報発信】を
サイクルさせてください。
 
 
変に違う内容の【情報発信】を
しなければならないと思わず、
一度【情報発信】した内容を、
サイクルさせてください。
 
 
ただし、ある程度の【情報】が
揃ってはじめてできることです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブログで【情報発信】を続けるための
3つの[思考]について、
ご理解いただけましたでしょうか?
 
 
決して楽をしてできる[思考]では
ありません。
 
 
しかしながら、
 
 
私は一カ月間、
 
1.【情報】を蓄積する[思考]
 
に向き合ったことで、
【情報】の基礎ができて、
【情報発信】の労力がなくなりました。
 
 
あくまでも・・・
 
 
私が確立したスタイルなので、
参考にできれば参考にしてください。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
【情報】を揃えず、
【情報発信】してませんか?
 
 
【情報発信】するために、
【情報】を揃えようとしてますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━