「好きなブランドは何ですか?」
 
「好きなお店はどこですか?」
 
と尋ねられると、
ブランド・お店を思い出すと同時に、 
そのブランド・お店の
 

┃■ロゴ
┃ 
 
が思い浮かぶことがありませんでしょうか?  
 
 
お店やブランドを印象づけるにあたり、
ロゴの存在はとても大切な存在です。
 

 
お店やブランドを印象づけることは
販促に直結します。
 
 
今現在、販促活動や販促媒体構築をするにあたり、
ロゴやキービジュアルは
明確になっていますでしょうか?
 
 
明確なロゴがないとういお店が
多いのですが、
 
■包装紙
■看板
■各印刷物
 
と長年使われている媒体の中に
必ずあるはずです。
 
 
一つ事例を紹介します。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
先日、あるスイーツ店の
トータルイメージクリエイティブを
させていただく際、
 
━━━━━━━
ロゴの明確化
━━━━━━━
 
をさせていただきました。
 
 
お客様が使用されていた
包装紙の中にロゴに使えるものを
発掘。
 
 
色を変更してロゴを定め、
 
■包装紙
■掛け紙
■ショップカード
■シール
 
に大きく配置しました。
 
 
スタッフ用の名札にも
挿入されました。
 
 
使用開始から時間が経過するにつれ、
ロゴが浸透。
 
 
販促としての役割も担い、
売上アップに貢献しています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
事例のように、
ロゴを明確にし各媒体で使用することで、
販促効果が大きく変わります。
 
 
時間が経てば経つほど、
ロゴの有無の差は、
大差になります。
 
 
ですのでぜひ、
ぜひロゴの明確化を行い、
販促につなげてください。
 
 
 
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
ロゴは明確になっていますか?
 
ロゴの存在は販促につながっていますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓【ラジオ】販促納得情報局 @ Youtube↓↓↓

↓↓↓【ラジオ】販促納得情報局↓↓↓