販促を成功させるかさせないかの
鍵を握るのは、
 
「販促メンター選び」

です。
 
 
販促メンターの条件として
確認しておきたい最低限の
条件が3つあります。
 
 
前回は、
 

┃販促メンター - 条件1 – 実践型かどうか?

 
について記しました。
 
 
続いて二つ目の条件は、
 

┃販促メンター - 条件2 – マルチ型かどうか?

 
ということです。
 
正しい販促メンターを探しましょう! - 条件2 - マルチ型かどうか?
 
何に対して
マルチ型であるべきかですが、
 
もちろん、
 
販促媒体全体に対してです。
 
 
販促媒体には、
 
■ホームページ
■ブログ
■各SNS(Facebook、Instagram等)
■紙媒体(パッケージも含む)
■ネットショップ
■イベント
■広告
■営業
■プレスリリース
■顧客リスト
■メルマガ



などがあります。
 
 
これら全ての販促媒体に
精通までいかなくても、
 
=============================
これら全ての販促媒体の
全体像を踏まえて
アドバイスされているか?
=============================
 
ということが重要です。
 
 
これだけ販促媒体を羅列すると、
気持ちがなえるかもしれません。
 
 
しかしながら、
 
 
これら販促媒体の活用方法は、
[必須要素]さえ揃えれば、
いたってシンプルです。
 
 
[必須要素]については、
今後の情報発信の内容に
頻繁に出てくると思います。
 
 
意識して見てください。
 
 
ということで、 
 

┃販促メンター - 条件1 – 実践型かどうか?

 
に加えて、
 

┃販促メンター - 条件2 – マルチ型かどうか?

 
ぜひ確認してみてください。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
今お付き合いされている
販促メンターさんは、
 
■ホームページ
■ブログ
■各SNS(Facebook、Instagram等)
■紙媒体(パッケージも含む)
■ネットショップ
■イベント
■広告
■営業
■プレスリリース
■顧客リスト
■メルマガ



などの販促媒体の全体像を
踏まえてアドバイスされてますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓Youtube公開の音声動画版↓↓↓

↓↓↓音声版↓↓↓