お店に掲出するプライスカードは、
売上に直結する
 
━━━━━━━
重要な販促媒体
━━━━━━━
 
です。
 

 
プライスカードを
作りにあたって
大切にしたい意識は、
 
■見やすいこと
 
はもちろんのこと、
 
■文字、数字に
統一感があること。
 
も大切です。
 
 
プライスカードで
売上が大きく変わります。
 
 
ある有名量販店では、
プライスカードカードを作る
専門スタッフがいるぐらいです。
 
 
また、
 
 
ブランドイメージや
販売する商品価値を
あげたい場合いは、
 
プライスカードカードのデザイン性
 
にもこだわりたいところです。
 
================================
 
プライスカードに対して、
 
━━━━━━━
重要な販促媒体
━━━━━━━
 
としての意識を持ち、
 
■見やすさ
■統一感
■デザイン性
 
にこだわれているお店は、
意外とありません。
 
================================
 
あればいいというレベルでは、
プライスカードは、
 
「販促媒体」
 
としての役割は
果たせません。
 
 

│プライスカード

│=販促媒体

 
という意識で、
今あるプライスカードを
見てください。
 
 
もしぴんとこなければ、
 
■売れているお店
■ブランディングができている
お店
 
を、
 

│プライスカード

│=販促媒体

 
という意識で
見てください。
 
 
売上が大きく変わるヒントが
必ずあります。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
今あるプライスカードは、
売上に貢献できる

「販促媒体」

になっていますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━