いくら素晴らしい販促媒体を
構築したとしても、
 

「情報発信」を続けなければ
 ・・・・
 
媒体構築による販促効果は
得られません。
 
 
 
「情報発信」することの大切さを
お伝えすると、
 
 
情報発信する
情報の「質」を考えすぎて、
行動できず、
 
【挫折】
 
に終わるケースが非常に多いです。
 
 
今までに
情報発信の経験がなければ、
 

│最初の情報の「質」が低い


 
のは当然です。
  ・・
 
 
ですが、
 
 
絶対的な「数」の延長上に、
「質」がついてきます。
 
 
スポーツしかり
・・・・
 
 
勉強しかり
・・
 
 
技術しかり
・・
 
 
今もし技術をお持ちであれば、
「数」の延長上に
「質」がついてきていませんか?
 
 
——————————-
 
一つ私の例えを出すならば、
タイピング。
 
 
10分間に1,100~1,200文字を
打つことができます。
 
 
なぜそんな能力が備わったのか?
 
 
18歳からずっとタイピングを、
今も続けているからです。
 
 
理由はただそれだけです。
     ・・・・
 
——————————-
 
 
情報発信についても、
全く同じことが言えます。
 

発信する情報の「質」を考えすぎず、


┃「数」を発信すること

 
を意識してください。
 
 
その延長上に
情報発信の「質」の向上と、
情報発信による販促効果が
 
 
“必ず待っています!!!”
 
 
+++++++++++++++++++++++++
質の前に数、数の先に質
+++++++++++++++++++++++++
  
 
情報の発信量が増えれば、
販促媒体のSEO対策にも
直結します。
 
 
情報の発信量が増えれば、
情報に触れる人の数が
増えます。
 
─────────────
行動する前に
「質」を考えるのではなく、
「量」を意識し、
その延長上に「質」がある。
─────────────
 
このことを決して忘れずに、
日々地道に情報発信を
行っていきましょう!
 
 
 
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
情報発信にあたり、
発信する情報の
 
「質」
 
を考えすぎて、
情報発信が止まっていませんか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━