パッケージコストを削減しながらも、
ブランドイメージを損なわせない
パッケージの提案を行っています。
 
──────────
パッケージは、
大切な販促ツール。
──────────
 
コストを下げて
ブランドイメージのみならず、
売上が落ちれば、
 
その取り組みは全く無意味です。
       ・・・・・
 
でも、やみくもに、
パッケージコスト削減を持ちかける
コンサルタントさんが
いらっしゃいます。
 
 
★くれぐれもお気をつけください★
 
 
さて、
 
 
パッケージの提案の中で、
パッケージをスタイリッシュに見せる
シールの提案をしています。
 
 
その中の一つが、
 
━━━━━━━━
ブランドシール
━━━━━━━━
 
です。
 
 
ある御客様は、
素敵な「落款」をお持ちでしたので、
 
「落款シール」 
 
をご提案いたしました。
 
 
「落款シール」は、
 
■箱の止めシール
■袋の止めシール
 
として使うと、
非常にシンプルでおしゃれです。
 
 
また既成の袋に入った
商品の正面に貼っていただいても
シンプルでおしゃれです。
 
 
先日、そのある御客様から
嬉しいご報告をいただきました。
 
 
一切れのカステラを
既成の袋に入れて
販売されているのですが、
 
その袋の正面に、
「落款シール」を貼られたようです。
 
 
すると、
 
━━━━━━━━━━━━
商品の売上が30%アップ!
━━━━━━━━━━━━
 
したそうです。
 

 
その状態は一時のことではなく、
ずっと継続しているそうです。
 
 
見栄えが良くなったため、
ギフト商品に利用される
お客様も増え、
 
結果、
 
客単価も上昇しているとのこと。
 
 
「落款シール」をご提案した時に
そうなる確信はありました。
 
 
理由はただ一つ。
 
────────────
「落款」のデザインに
力があったからです。
────────────
 
 
この方法ならば、
それほどコストをかけずに、
取り組むことができます。
 
 
============================
 
販促は、
 
コストをかければ
・・・ 
いいってものではないんです。
 
============================
 
 
この内容を見て、
 
「うちも落款使って
 シールを作れば
 売上アップするかもれない!」
 
と思わないでください。
 
 
他店の取り組みを
そっくりそのまま行って
同じ成果が出るとは、
 
限りません。
 
 
なので、
 
 
今回の内容は、
一つの参考にするのみに
してください。
 
━━━━━━━━━━━━━━
販促スタイルは「十店十色」
━━━━━━━━━━━━━━
 
ぜひ皆さんのお店に
潜んでいる
 
「落款シール」
 
的な存在を発掘してください。
 
 
必ずあるはずです!!!
 
 
 
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
今回紹介した
ある御客様がお持ちだった
 
「落款」
 
のように、
 
売上アップに貢献できる力がある
デザインは眠っていませんか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━