販促活動、販促媒体構築にあたり、
生命線的な重要な要素となる「画像」。
 
 
この「画像」ですが、
販促力が高いのは、
 
━━━━━━━
シンプルな画像
━━━━━━━
 
です。
 

 
背景や飾りなどの備品にこだわる方が
多くいらっしゃいますが、
 
 
「画像」が伝えるべきことは、
 

┃美味しそう!

┃食べてみたい!

 
という「シズル感」です。
 
─────────────────
 
シズル感
=食欲や購買意欲を刺激するような
食品の活きの良さや瑞々しさと言った
「おいしそうな感じ」のこと。

─────────────────
 
 
背景や飾りなどの備品にこだわると、
視線が落ち着きません。
 
 
また、
 
 
背景や飾りなどの備品にこだわると、
 
■備品購入が必要
■アングル決定に時間が必要
 
と直接的コストと間接的コストが
かかります。
 
 
シンプルな画像撮影は、
コストを安く撮影できます。
 
 
おススメは、
 

┃背景が白で、お皿などは
┃背景に合わせて白。
┃ 
┃もしくはその逆で、
┃ 
┃背景が黒で、お皿などは
┃背景に合わせて黒。
┃ 
 
での撮影。
 
 
これで撮影すると、
商品が引き立ち、
視線が商品に集中します。
 
 
商品に魅力(美味しい等)が
あることが大前提ですが、
 
 
シンプルな画像によって、
販促力が高まり、
商品の売上はあがります。
 
 
これは実績からの
大確信です。
 
 
ですので、
 
━━━━━━━
シンプルな画像
━━━━━━━
 
を意識して、
販促力が高い画像を
揃えてください。
 
 
 
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
各商品・サービスには
販促力が高い
 
━━━━━━━
シンプルな画像
━━━━━━━
 
は揃っていますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
“今日も一日、最高の販促を!” 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓【ラジオ】販促納得情報局 @ Youtube↓↓↓

↓↓↓【ラジオ】販促納得情報局↓↓↓