私が好きな
和菓子屋さんがあります。
 
 
そこの一つの御菓子は、
私のお気に入りです。
 
 
長い間通っている中で、
前から気になっている御菓子が
ありました。
 
 
商品の名称は、
地元の通りの名称を
つけられていました。
 
 
商品には、
説明や商品の画像がなく、
パッケージも中身が見えず、
 
+++++++++++++++++++++++++
どんな商品なのか
全く見当もつきません。
+++++++++++++++++++++++++
 
どうしても気になった私は、
お店の方に商品について
尋ねました。
 
 
私:この商品って何ですか?
 
 
お店の方:調布です。
 
 
私:え?調布ですか!!!
 

 
———————————–
調布
=求肥をカステラ生地の薄皮で
 包んだ御菓子
———————————–
 
調布という御菓子は、
私の大好物。
 
 
長い間通っているのに、
大好物がお店で販売されていることに
全く気づきませんでした。
 
 
まさに、
━━━━━━━━━━━━
訴求不足という損失
━━━━━━━━━━━━
 
 
それからというもの、
私はお店に行く度に、
その商品を購入します。
 
 
私はパネルによる
商品訴求を提案し、
採用していただきました。
 
 
デザイン構成は、
┃ 
┃■紹介文
┃■クオリティの高い画像
┃■お店の名称
┃ 
と至ってシンプルなもの。
 
 
パネル設置後は、
その商品の売り上げは
激増しました。
 
 
【販促】といっても、
お金をかければいいという
ものではありません。
 
 
パネル一つで、
売上があがる事例を、
たくさん持っています。
 
 
足元にある商品の中に、
訴求方法次第で
売上があがるものが、
━━━━━━━━━━━
必ずあるはずです!
━━━━━━━━━━━
 
 
一度、振り向いて、
良く見てください。
 
 
ヒット商品の卵は、
目の前にあるかもしれません。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
全ての商品、
 
全てのサービス、
 
訴求不足なものはありませんか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━