「販促が継続できない・・・」
 
 
と、販促効果の実感、確信に
たどり着けない方が多いと思います。
 
 
そういう場合、
まず3つの「行動認識確認」を
してみてください。
 

 

┃「行動認識確認」【1】

┃販促媒体の全体像を掌握しているかどうか?

 
商品は、一つ一つの
素材や部品でできているかと思います。
 
 
商品を造るためには
素材や部品の全体像を掌握が
必要なはずです。
 
 
【販促】も実は、
商品と同じなんです。
 
 
【販促】のスタイルを構築するためには、
販促媒体の全体像の掌握が
必要です。
 
 
>>> 今取り組んでいる
  販促手法・手段は何か?
 
>>> 今後取り組みたい
  販促手法・手段は何か?
 
 
それらをまず書き出して、
全体像を掌握してください。
 
 
 

┃「行動認識確認」【2】

┃販促の素材が揃っているかどうか?

 
これも商品を造る時と同じで、
【販促】に取り組むためには、
 
 ─────────
 販促のための素材
 ─────────
 
が必要です。
 
 
>>> 素材である情報は揃っているか?
 
>>> 素材である関連画像は揃っているか?
 
 
上記についてご確認ください。
 
 

┃「行動認識確認」【2】

┃順序を決めて取り組んでいるかどうか?

 
 
これもまた商品を造る時と同じで、
【販促】に取り組むためには、
 
 ─────────
 販促取り組み順序
 ─────────
 
を決めることが重要です。
 
 
取り組む順序を間違えると、
 
 ├ 販促が煩雑化
 
 ├ 販促の力点が定まらない
 
につながり、
 
結果・・・
 
 ◆販促が継続できない。
 ◆販促クオリティが下がる。
 ◆販促のコストが増える。
 
という辛い結果になります。
 
 
しっかりと順序立てて
【販促】に取り組んでください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
3つの「行動認識確認」をされて、
いかがでしょうか?
 
 
効果的な【販促】に取り組むためにも、
ぜひ「行動認識確認」を
行ってください。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
「販促が継続できない・・・」
 
原因を確認できていますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓Youtube公開の音声動画版↓↓↓

↓↓↓音声版↓↓↓