販促活動、販促媒体構築にあたって、
ターゲットを決めることは
非常に重要です。
 
 
ターゲットを決め、
的を絞れば、
行動すべきことが明確になります。
 

 
ターゲットを
なかなか決められない場合は、

┃理想のお客様像┃

を描き、理想のお客様像を
ターゲットにしてください。
 
 
 
ターゲットを決めた後に
大切になるのは、
 
━━━━━━━
ターゲット目線
━━━━━━━
 
になることです。
 
 
 
ターゲット目線になるために
大切なことは、

━━━━━━━━━━━━━
ターゲットが触れている媒体
[雑誌、ネット媒体など]
━━━━━━━━━━━━━
 
に触れることです。
 
 
 
│・どのようなことに
│ 興味を持っているのか?
│ 
│・どのようなことが
│ 流行しているのか?
 
ターゲットに対して
大いに興味を持ってください。
 
 
また、
 
 
スタッフの中に
ターゲットと同じ方がいれば、
 
┃スタッフの意見┃
 
に耳を傾けてください。
 
 
 
ターゲットに対して
大いに興味を持つことにより、
 

■どのような販促活動を
┃行うべきか

■どのような販促媒体を
┃利用すべきか

■どのような商品構成に
┃するべきか
 
が明確になります。
 
 
 
ぜひターゲット目線になり、
販促活動、販促媒体構築を
行ってください。
 
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
ターゲットを決め、
ターゲットに対して興味を持ち、
販促活動、販促媒体構築を
行っていますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
“今日も一日、最高の販促を!”
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓【ラジオ】販促納得情報局 @ Youtube↓↓↓

↓↓↓【ラジオ】販促納得情報局↓↓↓