前回の情報発信で、
【メッセージ】で
質問をいただいたことについて
記しました。
 
 
その質問の中で、
 
─────────────────
 
 販促について
 いろんな販促が登場して
 自分自身、何がどうなのか、
 訳がわからなくなってます。
 
─────────────────
 
という文言がありました。
 
 
本当にいろんな販促が登場し、
それぞれに変化がめまぐるしいので、
そのお気持ち、よくわかります。
 

┃販促メンター
┃- 条件2 – マルチ型かどうか?

 
の中で記した販促媒体を
さらに★掘り下げて★
羅列してみます。
 
まず販促媒体の全体像を認識しましょう! 
 
■ホームページ
■ブログ
■紙媒体
 ├ 名刺
 ├ ショップカード
 ├ パンフレット
 ├ パネル
 ├ ポスター
 ├ 封筒
 ├ 包材・パッケージ
 ├ チラシ
 ├ アンケート
 ├ DM
■各SNS等媒体
 ├ LINE@
 ├ Facebookページ
 ├ Instagram
 ├ twitter
 ├ Youtube
■メルマガ
■ネットショップ
■イベント
■広告
 ├ PPC広告
 ├ SNS広告
 ├ 新聞広告
■営業
 ├ テレアポ
 ├ 法人営業
■プレスリリース
■顧客管理
 
 
ざっと羅列して、
これだけの販促媒体を
あげることができます。
 
 
これらの販促媒体全てに
取り組む必要はありません。
 
 
しかしながら・・・
 
 
取り組むことができれば、
よほど商品やサービスに
問題がない限り、
 
┃□立地
┃□環境
┃□時勢
 
に関係なく販促によって
売れるようになります。
 
 
これは実績や経験、
そして周囲の成功事例を見ての
確信です。
 
 
ですので、
 
━━━━━━━━
販促媒体の全体像
━━━━━━━━
 
を認識・掌握して、
それぞれの販促媒体を利用しての
販促に取り組んでください。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
最近の販促媒体の全体像は
認識されていますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓Youtube公開の音声動画版↓↓↓

↓↓↓音声版↓↓↓