販促活動、販促媒体構築にあたって、
 

┃■ブランドコンセプト
┃ 
 
を明確にすることは非常に重要です。
 
 
なぜならば、
 
 
“造れば売れる時代ではない”
 
・・・からです。
 
 
先日、お店をオープン予定の
パティシエさんからご相談をいただきました。
 
 
「お店のオープンを前に
 ブランドコンセプトを明確にしたいのですが、
 どうすればいいでしょうか?」
 
 
私はブランドコンセプトを
明確にするお手伝いをする際、
必ず、
 
■今までのご経歴
 
を徹底的にヒアリングします。
 
 
既存のお店の場合は、
 
■今までのお店の歴史
 
を徹底的にヒアリングします。
 
 
なぜなら経歴・歴史に
ブランドコンセプトの鍵が
必ずあるからです。
 
 
先ほどのパティシエさんは、
数日後、
 
私がお渡しした
「ご経歴確認書」に記して
提出してくださいました。
 
 
しかし、
 
 
そこには残念ながら、
ブランドコンセプトの鍵は
ありませんでした。
 

 
どこに所属していたかの
遍歴を記載されているだけ
だったからです。
 
 
「常時情報検索社会」
 
「常時比較社会」
 
にあって、残念ながら
どこに所属していたかは、
お店を選ぶ対象になりません。
   ・・・・
 
修行してきたお店の看板を
掲げてつぶれたお店を
多く見てきました。
 
 
大切なのは、
 

■今まで何をしてきたか?

 
ということです。
 
 
提出してくださった際、
パティシエさんに徹底的に
 

■今まで何をしてきたか?

 
を徹底的に
ヒアリングさせていただきました。
 
 
多くのご実績がありました。
 
 
ヒアリングを基に、
ブランドコンセプトのみならず、
 
□販促媒体像
□販促手法
□ロゴデザイン
□ターゲット
□商品展開
 
を具体的にアドバイスさせて
いただきました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
もし今からお店を
オープンされる予定で、
 
ブランドコンセプトを
明確にすることに
お困りでしたら、
 
今までのご経歴とともに、
 

■今まで何をしてきたか?

 
を書き出してみてください。
 
 
必ずそこに、
 

│ブランドコンセプトの鍵

 
があるはずです。 
 
 
 
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
ブランドコンセプトを
明確にするにあたって、
 

■今まで何をしてきたか?

 
を振り返られたことは
ありますか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ブランド力・売上アップ直結の
“最適な販促媒体構築”へナビゲート
 
■Sales Promotion Coodinator
 KIBAN
 
http://kiban.info/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━